まりんのアトピー日記

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブログ紹介 その3

ブログを書いてくれる渡米治療の患者さんが増えてきて嬉しいです。
2014年10月に治療された、かなっつさんのブログをリンクさせていただきました。
オレゴンのココロ、俺、ワスレネェ。2014 Dr.マセソン」です。
タイトルからにじみ出ていますが、思わず笑ってしまう文章やエピソードが盛り込まれていて、
読んでいて元気をもらえます
渡米や治療に関しての記事も参考になりますので、訪問してみてください
スポンサーサイト
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2011年10月以降の経過まとめ

ブログの空白期間の状況を簡単にまとめてみました。

【アトピー経過】2011年6月に5回目のショートバーストをした記事まで掲載済みでしたが、

2012年2月に6回目のショートバースト
   膝裏・背中(ブラジャーがあたるライン)・両脇の下
   ※特に脇の下の炎症は酷かったです。

2013年10月に7回目のショートバースト
   膝裏・ショーツがあたる腰部分・両脇の下・手の指
   ※膝裏と脇の下は毛穴周辺に感染が見られるとの診断で、デルタゾンの他に
     抗生物質の処方もプラスされ、毎日ブリーチバスに入るようにとの事。
   ※去年からの脇の下が悪化する原因としては脱毛による可能性が高いとの事で、
     剃刀を使い捨てにし、洗面用品をすべて消毒するよう指示されました。
     (このあと、剃刀をやめて電動のソイエに変えたら脇の下に炎症が出なくなりました)
   ※手の指については、飲食のアルバイトで以前から時々発症しているものなのですが、
     今回は痒みが強くて寝られないようになったので診断してもらったところベタメサゾンが処方されました。


【アレルギー注射経過】

 2011年10月に大阪税関で止められて以来、毎回必ず止められて手続きが必要になりました。
 大阪外郵と厚生局に電話しなければいけないのですが、毎回、担当してくれる方が優しいのが救いです。
 前回は、早く届いたほうがいいだろうからと、厚生局の方が許可証を直接税関に送ってくれるなんて事もありました。

 接種に関しては、2011年10月に注射液を倍量の0.2ccに増やしていますが、
 クラリティンの飲み忘れがあったりしても腫れる事もありません。


【薬の注文】
 2013年10月 タック・ハイドロコルチゾン・ムピロシンを新しいものにしました。
         どれもまだ沢山残っていましたが、3年以上経過していたので。
         ハイドロコルチゾンはクリームと軟膏の2種類から選べるようになっていました。
         クリームはさっぱり、軟膏はべたつくので乾燥肌向きとの事。
         まりんは乾燥肌なので軟膏にしましたが、あとで知ったのですがクリームは軟膏の2倍のお値段でした。
 

     
帰国後 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブログを書く事について(長文です)

私は2006年から娘のアメリカ治療の経過をブログに綴っています。
最近では本当に細々ですが・・。
治療に限定したブログなのでトラブルが起こらないとあまり書く事がないのです^^;

最初は、帰国後のケアを怠らない為に症状の変化をノートに記録していました。

渡米後、娘が肉体的にも精神的にも辛いアトピーという病気からこうして笑顔を取り戻し、
完治とはいかなくても「普通」に日常生活を送れているのは、
日本人特有のアトピー症状に対応した治療をしてくれるドクターマセソン、
治療のシステムを作ってくれたAA-J・アメリカオフィスの方々のおかげです。

そして、アメリカ治療を知り、治療の情報をくれて、渡米の決心をさせてくれたのは、
治療のブログを書いてくれていた先輩達のおかげ。
私が見つけた3人の方のブログが、娘を救ってくれるきっかけでした。

そのみなさんに私達が出来る感謝の気持ちは、今もアトピーで辛い思いをしている人に、
治療の事や治療を受けた後の経過を伝える事だと思い、ブログにして公開する事を決めました。
(パソコンは苦手だし、文章は下手で、うまく伝えられているかどうか自信もありませんが)

同じようにアトピーで苦しんでいる人、アメリカ治療に興味がある人、
治療に踏み切るか否か迷っている人やその家族に、少しでも情報を提供できればと思っています。

私が情報集めをしている時に、ブログを書かれている方に「他にも治療のブログをご存知ないですか?」
と伺ったら「ブログを始めた人も、外部から攻撃を受けて辛くなってやめちゃうのよね」
というお返事でした。あぁ、いろんな掲示板で書かれているようなことだろうなぁと納得しました。

ですから、私はコメント欄を閉じています。ネガティブな書き込みをされたらくじけてしまうと思ったからです。
というか、絶対にくじける自信があります^^;
真剣に治療を知りたいと思っている人にはお返事できなくて申し訳ないのですが、
一方通行でも、とにかく発信し続ける事を一番に考えています。

コメントを受け付けない事に関してはいろいろなご意見があると思いますが、
私の場合は「コメント受付して攻撃されてブログを中断」か「コメント受付ずにブログ継続」かになると思ったので、
後者を選びました。
(治療が決まった方や検討中の方からAA-J経由でメール連絡いただいた時はお返事させていただいてます)

治療前の写真を載せていないから詐欺だという声もよく聞きます。
私も、いろいろな治療を模索している時は「症例が見たい」と思っていましたので、気持ちはわかります。

こうして改善してブログを書く事になってみると、画像で記録しておけばよかったとは思いますが、
毎日が苦しくて先も見えない状態の時に、酷い状態を撮る気持ちにはなれなかっただろうなとも思います。

まりんの場合に関しては、「醜い肌を写真に撮るのは絶対に嫌」と拒絶されていましたので、
治療後に悪化してドクターに診察してもらうために撮った写真ぐらいしか残っていません。
悪化が見られたら早期に診断して、最小限の投薬で炎症を治めるのが原則なので、それを載せたらきっと
「なんだ、大したことないじゃん。日本でも治るレベルじゃない?」と言われそうなのでやめています。


長くなってしまいましたが、そんな感じでこのブログは今後も
コメント欄なし、画像なし、の状態で継続していきますので、よろしくお願い致します。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブログ紹介 その2

     

前記事に続きまして、渡米治療患者さんのブログ アトピー女優」 をご紹介させていただきます。
今年の8月に帰国されたばかりの患者さんですので、最新の情報を発信していただけると期待しています
笑顔の素敵なかわいいお嬢さんです。
帰国後のケアを頑張って、楽しい人生を送っていただける事を願います
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブログ紹介

  

     由希さんのブログゆるっと脱ステ由希をご紹介させていただきます。
     アメリカ治療前と後の症状の変化を写真で載せておられるので、とても参考になります。
     文章が上手で読んでいて楽しいですし、とても共感させられるブログです。
     是非御覧になってください
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。